会員利用規約

会員利用規約

第1条 サービス定義

Hadoop Times(以下、Hadoopタイムス)は、Hadoopおよび関連するソリューションに関する様々な情報を、インターネットや郵便等でHadoopタイムス会員に提供するサービスです。Hadoopタイムスでのサービス提供主体は、マップアール・テクノロジーズ株式会社(以下、「当社」という)、及び当社とサービスの提供に関して提携した企業、団体(以下、「情報提供会社」という)です。

Hadoopタイムス会員は、下記の機能が利用可能となります。

会員限定の関連情報の閲覧
Hadoopに関するホワイトペーパーや技術情報、製品情報の閲覧やダウンロード、メールによる情報提供サービス

第2条 規約の範囲

このHadoopタイムス利用規約(以下、「本規約」という。)は、当社が提供するサービス「Hadoopタイムス」の利用に際して、利用者と当社とに生ずる権利義務その他利用条件を規定することを目的とします。Hadoopタイムスの利用を希望される方は、本規約を熟読し、十分に理解し、これを承諾の上ご利用ください。

第3条 Hadoopタイムス会員登録とその内容の修正

「Hadoopタイムス会員」とは、Hadoopタイムスの利用を希望する個人のうち、当社の定める本規約を承諾のうえ、所定のHadoopタイムス会員登録のフォームに従って、Hadoopタイムス会員ID(以下、「ID」という。)として有効なメールアドレス、任意のパスワード、氏名や職業などHadoopタイムス会員ご自身に関する正確なデータを入力して当社に送信し、Hadoopタイムス会員登録の手続きを完了した方を指します。

Hadoopタイムスは本規約に異議なく同意した上で上記Hadoopタイムス会員登録を完了しなければ利用できません。また、Hadoopタイムス会員登録時に送信した情報に加えて、追加情報の登録が必要なサービスもあります。

Hadoopタイムス会員自らが登録した情報の内容は、当該Hadoopタイムス会員が責任を負うものとします。

Hadoopタイムス会員が登録情報の更新を行う場合は、所定のフォームに必要な事項を入力して当社に送信することでその申し出を行います。当社は、Hadoopタイムス会員からの登録情報更新の申し出を受理した後、速やかに当該Hadoopタイムス会員に関する登録情報の更新を行います。

Hadoopタイムス会員は、Hadoopタイムス会員登録の申し込み後、IDとパスワードの管理責任を負います。IDとパスワードは第三者に使用させたり、貸与、譲渡等をしてはならないものとします。ID及びパスワードの第三者による使用、貸与、譲渡に伴う損害の発生について、当社は一切の責任を負いません。

当社は、IDならびにパスワードの漏洩、不正使用などから生じた損害を保証いたしません。万が一、ご自分のIDが第三者に利用されたと思われる場合、またはIDとパスワードを第三者に漏洩した恐れがある場合は、ただちに登録内容を修正するなど適宜対応してください。

Hadoopタイムスは、メールによる情報提供サービスが基本となっています。メールなどによる情報提供を希望しないHadoopタイムス会員は、退会手続きを行うことによってのみ、同サービスを停止することができます。

第4条 個人情報の取扱い

当社は個人情報保護方針に従って、登録ユーザーの個人情報を取扱うものとします。個人情報保護方針については、以下をご覧ください。
http://www.mapr.com/privacy-policy

第5条 利用範囲・権利帰属

Hadoopタイムス会員は、事前に当社または著作権者の特段の許諾がある場合を除き、原則として当社のHadoopタイムスを通じて提供される著作物を引用、転載することは一切できません。ただし、著作権法第32条に記載された適切な範囲での引用は認めるものとします。

Hadoopタイムス会員が提供した情報の内容が、一般に公開されるサービス(マーケットリサーチを目的とするアンケート調査など)への回答として当社に提供された場合、当該情報の著作権は当社に帰属します。さらに、Hadoopタイムス会員は、上記の提供情報につき、著作者人格権を行使しないものとします。当社は、上記の提供情報に関してHadoopタイムス会員自らがそれを使用することにあらかじめ同意します。

第6条 通知と連絡

当社からHadoopタイムス会員への通知は、第6条に該当する場合を除き、Hadoopタイムス会員登録時に当社へHadoopタイムス会員IDとして届け出たメールアドレスへの通知で行います。

Hadoopタイムス会員が当社に対して連絡が必要な場合は、該当する窓口あてに電子メール又は指定のフォーム画面で連絡するものとします。当社は、原則として電話、来訪、郵便での連絡はお受けいたしかねます。

第7条 当社による第三者の情報提供

当社は第三者の製品・サービス・キャンペーン・セミナー・展示会、その他第三者がHadoopタイムス会員への告知を希望する情報を、電子メールの配信、郵便物の郵送、物品の配送等の手段で、第三者の代行として提供する場合があります。

当社はサービスを提供する目的で、当社から業務委託を受けた配送業者に配送を目的として個人情報を提供することがあります。

第8条 退会

Hadoopタイムス会員が退会を希望するときは、所定の退会フォームに必要事項を入力し、当社に送信することでその申し出を行うものとします。

当社は、Hadoopタイムス会員からの退会の申し出を受理した後、速やかに当該Hadoopタイムス会員に関する個人情報を削除します。ただし、第5 条の定めにより当社に権利が帰属する情報はその限りではありません。また、バックアップデータには、一定期間、当該Hadoopタイムス会員に関する個人情報が残存してしまう可能性があることを予めご了承いただきます。

第9条 Hadoopタイムス会員資格の抹消

Hadoopタイムス会員が下記各号記載事由の一に該当した場合、または、違反していると当社が判断した場合は、当社は当該Hadoopタイムス会員の資格抹消・サービス利用停止措置を行う権利を有するものとします。

Hadoopタイムス会員登録時や各Hadoopタイムスの利用に必要な追加情報の登録時に、当該情報の信憑性が低い、または虚偽の事項を登録したと当社が判断した場合

登録されたメールアドレスあての連絡が一定期間以上にわたって不通の状態が続いた場合

Hadoopタイムス会員によるサービスの利用が一定期間以上にわたって行われなかった場合

本規約に違反する行為を行った場合

当社、他のHadoopタイムス会員又は第三者に損害を生じさせるおそれのある目的又は方法でHadoopタイムスを利用した、又は利用しようとした場合

不正アクセス等、Hadoopタイムスの運営に支障を与える行為を行った場合

当社がHadoopタイムス会員として不適切と認めた行為を行った場合

その他、当社がHadoopタイムス会員としての継続を適当でないと判断した場合

第10条 本規約等の変更

当社は、本規約を随時変更できるものとします。本規約の変更を行う場合は、その変更内容をHadoopタイムスのホームページ上に掲示、またはHadoopタイムス会員にメールにて通知します。

当該変更内容の通知又は公表後、Hadoopタイムス会員がHadoopタイムスを利用した場合又は当社の定める期間内に登録取消の手続をとらなかった場合には、Hadoopタイムス会員は、本規約又は当社サービスの内容の追加又は変更に同意したものとみなします。

第11条 Hadoopタイムスの変更や休止

当社は、Hadoopタイムス会員へ事前の通知なく、Hadoopタイムスの内容変更またはHadoopタイムスの一時的な中断を行うことがあります。

当社は、1カ月以上の予告期間をもってHadoopタイムス会員に通知したうえで、Hadoopタイムスの提供を長期間にわたって中断もしくは終了できます。

当社は、かかる変更、中断または終了により発生するいかなる損害についてもその責任を負いません。

第12条 当社の賠償責任の制限

Hadoopタイムスを利用したWebの閲覧や情報収集について当社は、当該情報がHadoopタイムス会員の需要に適合するか否か、Hadoopタイムスの提供に不具合やエラーや障害が生じないか否か、Hadoopタイムスから得られる情報等の適法性・正確性・適時性について、Hadoopタイムスにおいて提供されるドキュメントやソフトウェアの不具合やバグが修正されるか否か、などについては最大限の努力を払いますが一切保証しておりません。Hadoopタイムス会員はこれらに関し、Hadoopタイムス会員自身の責任においてご利用頂きますようお願いいたします。

当社は、Hadoopタイムスに関連して送信されるメール、Webコンテンツに、コンピュータウィルスなどの有害なものが含まれていないことを保証致しません。

Hadoopタイムス会員は、Hadoopタイムス会員がHadoopタイムスを利用した結果Hadoopタイムス会員に生じた損失・損害等及びHadoopタイムスに関連して生じたいかなる損害・損失等についても当社は一切賠償責任を負わないことに同意します。

HadoopタイムスのWebサイトから他のWebサイトへのリンク又は他のWebサイトからHadoopタイムスのWebサイトへのリンクが提供されている場合でも、当社は、HadoopタイムスのWebサイト以外のWebサイト及びそこから得られる情報に関して如何なる理由に基づいても一切の責任を負わないものとします。

第13条 Hadoopタイムス会員の賠償責任

Hadoopタイムス会員が本規約に違反し、当社に対し損害を与えた場合、Hadoopタイムス会員は当社に対し、当社が被った通常損害・特別損害の一切を賠償する責を負うものとします。

Hadoopタイムス会員が、Hadoopタイムスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合には、当該Hadoopタイムス会員の責任と費用でこれを解決するものとし、当社はなんら責任を負いません。

第14条 準拠法、合意管轄

本規約の準拠法は日本法とし、本規約に起因し又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

本規約の制定 2014年5月20日

ピックアップ

Test_Drive_MapR_Sandbox_R2

MapR Sandboxで体験する、魅力的なHadoop ETL(03/31)

SNS

  • twitter
  • line
  • hatena
  • rss

注目情報

ml_map

「集計」から「機械学習」への入門(10/22)

注目ビデオ

Hadoopによるバッチ高速化
Asakusa Frameworkについて

注目情報[PR]

jtp_edu

【2016年2月開催】Hadoop Operations: Cluster Administration(08/14)

jtp_edu

【2015年11月開催】Hadoop Operations: Cluster Administration(08/11)

ビッグデータ大全

6/18発売!「すべてわかるビッグデータ大全2015-2016」(06/17)

mapr-logo

データ活用の現実解と未来への展望(06/08)

apache-drill-logo2

Apache Drill(09/29)

practical-machine-learning-thumb

[PDF] 実践 機械学習 – レコメンデーションにおけるイノベーション -(07/02)

practical-machine-learning-book-anomaly-detection-blog-img

異常検出の最新動向(06/19)

icon-lab_0

MapR Sandbox(05/20)

m3-thumb

M3 Community Editionとは(05/20)

m5-thumb

M5 Enterprise Editionとは(05/20)

特集・トピックス

world-iot-m2m

事例も参考に:IoT/M2M基本講座 資料ダウンロードページ(07/29)

sas_on_mapr_title

SAS on MapR ソリューション(04/16)

nttcomware_asakusa_solution

NTTコムウェアが提供するバッチ高速化ソリューション(02/25)

bpl_server

ビッグデータプロセッシングラボ(BPL)(12/01)

hadoop_elephant

MapRセミナー 資料ダウンロードページ – 午後の部 -(11/06)

hadoop_elephant

MapRセミナー 資料ダウンロードページ - 午前の部 -(11/06)

recommendation-innovation-title

MahoutとSolrを活用したレコメンデーションにおけるイノベーション(07/11)

distributed_file_system_compare

分散ファイルシステム比較(06/27)

titile

[PDF] Hadoop導入ガイド(05/21)

DA6fokep_bigger

MapR カスタマ事例(05/21)

注目リンク

NoSQL徹底研究(記事リンク先:japan.zdnet.com/)

Hortonworks Big Data IPO: Where Are The Margins?(記事リンク先:www.forbes.com)